ホーム>院長便り>イネ科雑草の花粉症
院長便り

イネ科雑草の花粉症

今年はすぎ・ヒノキが大量に飛散にし、東京での春の花粉症は

症状がひどく、長引いか人が多かったですね。春の花粉症は

5月末で終了です。6月からはイネ科雑草の花粉症があります。

スギ・ヒノキとは異なり遠くまで飛散はしません。周囲の空き地などの

雑草に気を付けてください。症状はスギ・ヒノキ花粉症と同じでくしゃみ

かゆみ・水はな・目のかゆみです。イネ科花粉症のひとは果物アレルギー

になることがあります。治療は第2世代の抗ヒスタミン剤が中心です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.kamatanishiguchi-cli.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/118