ホーム>院長便り>インフルエンザ
院長便り

インフルエンザ

1月からインフルエンザが急増しています。症状は一般のかぜと同様ですが、

違いは比較的強い頭痛・関節・筋肉痛・強い悪寒・全身のだるさです。通常

の風邪ではこのような全身症状はありません。発熱は必ずしも高熱ではなく

37度台のこともよくあります。また熱が朝は下がって夕方から上がってくる

傾向があります。いつもの風邪より体がきついと感じたら、微熱でもインフルエンザ

の可能性があります。気を付けましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.kamatanishiguchi-cli.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/127