メインビジュアルお知らせ

蒲田 西口 耳鼻科 耳鼻咽喉科 めまい診療 WEB予約有り 大田区

〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-44-6 パシフィックタワー4FF

お問い合わせ03-3733-8733

MENU

doctor-blog

お知らせの記事

新型コロナウイルスについてP2

院長便り

東京都の新型コロナウイルス感染症の1日の患者数が, 100人を超えるようになりました。こうなると感染爆発の可能性が出てきます。本日にも緊急事態宣言がなされると思われます。新型コロナウイルスは決して感染力は強くありません。感染する可能性が高い条件はあくまで3密状態です。特に 夜の歓楽街です。通常の生活空間では感染する可能性は極めて低いので、3密を避けていれば心配には及びません。

4月2日のWHOの報告です。                       新型コロナウイルス感染症では主に発熱やせきなどの症状を示した患者から他人に感染しており、症状が出ていない患者からの感染例は少ないとする研究結果を明らかにした。

 感染経路としては、感染者のせきなどによる飛沫(ひまつ)感染や、ウイルスが付着したドアノブや手すりなどに触れた手で目や鼻などを触る接触感染がある。患者が発症してから最初の3日間に、鼻やのどからのウイルスの排出が最も多い。

 感染から発症までは平均5~6日の潜伏期間があるが、14日間に上る例もあった。潜伏期間中に人にうつす可能性は否定できないとしながらも、感染拡大の主な要因は発症した患者である。

 感染しても症状が全く出なかったケースもあった。無症状の患者から他の人への感染はこれまで確認されていない

WHOの報告からも3密を避ければ感染の可能性が極めて低いことが理解できると思います。要は重症化になりやい方に移さないように自分自身が感染しないよう行動することではないでしょうか。

TOP
Web予約
Web予約